件数:27件
青森を代表する景勝地「奥入瀬渓流」

1993年に日本で初めて世界遺産に登録された白神山地や、火山の噴火によって形成された十和田湖等、自然環境豊かな青森県。

特に十和田湖から焼山まで続く奥入瀬渓流は紅葉の名所として有名であり、渓流沿いに通っている国道102号は広葉樹林の中を通り抜ける全国屈指の景勝ルート。

また、陸奥湾から津軽海峡の沿岸沿いには数多くの漁港が点在しており、付近の道の駅の特産品コーナーでは海産物を主体とした特産品が販売されています。