件数:24件
千葉を代表する観光道路「房総フラワーライン」

県土の大半が房総半島に含まれ、三方を海に囲まれた千葉県。海水浴に潮干狩りと海のレジャーが満喫できる房総半島は、東京湾アクアラインを通れば神奈川や東京方面からもアクセスが良く、ドライブやツーリングに人気のエリア。そんな房総半島の観光道路として有名なのが館山市から海岸沿いに約46キロ続く「房総フラワーライン」。

海岸沿いに走るコースは景色がよく、道沿いには野島崎灯台や南房パラダイス等、世代を超えて楽しめる観光スポットが数多く点在しています。

また、休憩場所として最適な道の駅も数多く、千葉県の道の駅の約半数が南房総に存在し、それぞれの土地柄や特色を活かした特産品が販売されています。

写真で見る道の駅