件数:11件
ネモフィラが咲き誇る「国営ひたち海浜公園」

関東地方の北東部に位置し、県の南東部には日本で二番目に大きい湖「霞ヶ浦」が広がる水資源豊富な茨城県。

豊富な水量と豊かな土壌に恵まれた茨城県は農業が盛んで、その農業生産高は日本トップクラス。そんな豊かな土壌に恵まれた茨城県には日本三名園のひとつに数えられる「偕楽園」を始め、花の見所がいっぱい。

特に「国営ひたち海浜公園」では毎年4月下旬~5月中旬になると約450万本のネモフィラが丘一面を覆い、見渡す限り青色の幻想的な風景を作り出します。自然豊かな茨城県を道の駅で一息つきながら花見スポットを巡る旅に出かけてみるのも良いでしょう。

写真で見る道の駅

  • 道の駅いたこの外観

    水郷の観光名所を巡る拠点に最適な休憩場所

  • 道の駅さとみの外観

    アート作品「アンブレラ」を連想させる傘型の屋根が特徴的