道の駅 さとみ

アート作品「アンブレラ」を連想させる傘型の屋根が特徴的

道の駅さとみの外観

美しい山並みや田園風景が広がる常陸太田市の国道349号線沿いにある道の駅「さとみ」。

里美村は1991年、世界的な芸術家であるクリスト&ジャンヌクロードによって「アンブレラ・プロジェクト」が開催された地域。道の駅の建物の屋根や街頭は、クリストの巨大なランドスケープアートを連想させる「傘」をモチーフにした形となっている。

特産物直売所には、地元産の新鮮な野菜や手打ちそば・うどん、里美牧場黒毛和牛カレーなど、里美地区の特産物が並んでいる他、蕎麦の産地でもあることから、訪れる旅行者やドライバーたちに、自家製麺の蕎麦を提供している。

周辺には豊かな自然が広がり、V字型の美しい渓谷竜神峡や、日本を代表する大断層棚倉断層などジオパークがあり、自然景観を楽しめる見どころが多い。

INFORMATION施設の基本情報

路線 国道349号
定休日 1月1日
営業時間 9:00~17:00
住所 茨城県常陸太田市小菅町694-3
電話番号 0294-82-2100
大型駐車場 7台
普通車駐車場 15台
ホームページ 公式サイト又は関連サイト

設備&特徴

  • 情報コーナー
  • 軽食・カフェ
  • レストラン
  • 特産品・野菜等の販売所
  • 休憩コーナー
  • 博物館・美術館
  • アイコンの一覧表
最終更新日 / 2015/08/04
※当サイトでは正確な情報の提供に努めておりますが、情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は各施設の公式ホームページを事前にご確認下さい。また、掲載する情報に誤りがある場合には、お手数ですが運営事務局までお知らせ下さい。

道の駅 さとみへのアクセスマップ