件数:18件
香川県初の道の駅「瀬戸大橋記念公園」

さぬきうどんで有名な香川県は、一人あたりのうどん消費量もずば抜けて日本一のうどん大国。そんなうどんのイメージが強い香川県ではあるものの、瀬戸内海で捕れる海の幸や讃岐平野で収穫される作物など、食材に恵まれ、数多くの特産品が存在しています。

そんな各地の特産品が一度に並ぶ場所といえば「道の駅」。香川県は全国で最も面積の小さい県ではあるものの、県の面積に対して存在する道の駅の数が最も多く、ドライブやツーリングで旅行をすれば行く先々で道の駅の看板を見かけます。

香川県初の道の駅「瀬戸大橋記念公園」では、瀬戸内海に架かる荘厳な瀬戸大橋の姿を間近で見られるとともに、瀬戸内海を一望できる絶好のパノラマスポットとなっています。

写真で見る道の駅

  • 香南楽湯の外観

    空港から車で5分。香川のお土産を購入する場所として最適!

  • 瀬戸大橋記念公園

    瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できる絶景スポット