件数:39件
長野を代表するドライブルート「ビーナスライン」

本州では3番目に広い面積を持ち、北から南まで日本アルプスの山岳地帯が続く長野県。

険しい山々に囲まれた諏訪盆地の中央に位置する諏訪湖は、関東や東海地方からのアクセスも良いことから、夏の避暑地として人気の高いエリア。

そんな諏訪湖の南から伸びる「ビーナスライン」は富士山や、中央アルプス、北アルプス、八ヶ岳等の名峰を一望することが出来る日本を代表するドライブルートの一つとなっています。

長野県内には40箇所を超える道の駅が存在し、ドライブやツーリングの際に最適な休憩場所であるとともに、各地のお土産を購入する場所として最適な施設となっています。

写真で見る道の駅