件数:37件
新潟県に広がる原風景「山古志村の棚田」

日本がまだ農業中心だった時代、稲作に適した気候に恵まれ、明治時代には日本一の人口を誇った新潟県。

現在でこそ都市化が進み都市部に人口が集中しているものの、日本人の主食である「米」の生産量日本一の新潟県は今も変わらず日本の食を支えています。

長岡市や十日町市には今もなお傾斜地に作られた棚田が残り、先人たちの知恵と努力により造り上げられてきた日本の風景を眺めることが出来ます。

のどかな日本の原風景を巡るとともに、訪れる先々の道の駅でその土地の郷土料理に舌鼓を打つのも良いでしょう。