件数:8件
歴史と現代が融合する「大阪ビジネスパーク」

高層ビルの立ち並ぶ梅田や、巨大な看板と派手なネオンが立ち並ぶ「道頓堀」、通天閣を中心に昭和のレトロな雰囲気が漂う「新世界」等、ビジネスと独自の文化が融合する西の都「大阪」。

そんな大阪の中心から抜けだして郊外へ出ると、江戸時代から昭和初期に建てられた家々が立ち並ぶ富田林や、山間部の自然豊かな場所に位置する牛滝温泉など、都会の喧騒を離れて休日をのんびり過ごす事ができるスポットが数多く点在しています。

高槻市から泉佐野市へと繋がる国道170号沿いやその周辺には道の駅も多く、お出かけの際に最適な休憩ポイントとなっています。

写真で見る道の駅