件数:28件
島根の観光名所「出雲大社」

中国地方の日本海側に位置し、出雲、石見、隠岐と主に3つのエリアからなる島根県。

そんな島根県は観光スポットも数多く、道の駅の数も中国地方では最多。県の中部から西部にまたがる石見エリアは2007年に世界遺産に認定された石見銀山や、山陰の小京都とも呼ばれる津和野など見どころの多いエリア。

また、八百万(やおよろず)の神々が訪れるとされる出雲は、各地に神社が点在し、数多くの神話が残る場所。中でも縁結びの神を祀る出雲大社は若者達も多く参拝に訪れる人気の観光スポットです。

そんな出雲大社の玄関口にある道の駅「大社ご縁広場」は、休憩はもちろん出雲市の観光情報を得る場所としても最適な施設となっています。