件数:12件
鳥取を代表する山「大山」

山陰地方の東に位置し、西日本有数の豪雪地帯としても知られる鳥取県。

県の西部には標高1729メートルの円錐形の独立峰「大山」がそびえ、山麓の肥沃な土壌と気候を活かして農業や酪農が盛んに行われています。大山町の国道9号に近い道の駅大山恵みの里ではそんな大山の農作物や乳製品の他、新鮮な魚介類が揃うまさに大山の自然の恵が集まる場所となっています。

また、鳥取県を東西に結び、鳥取砂丘や浦富海岸などの観光名所にも繋がる国道9号線沿いには道の駅も多く、ドライブやツーリングに人気のルートとなっています。