件数:20件
山口を代表する観光地「秋吉台」

本州の最西端に位置し、県の東側を除く三方を海に囲まれた山口県。

西長門ブルーラインの愛称で知られる国道191号線を北上すると見えてくる角島は、夏のよく晴れた日には南国のリゾートのような風景が広がります。

そんな角島に近い道の駅「北浦街道豊北」からは遠方に角島大橋を眺めることが出来るパノラマ景観が魅力。

また、内陸部に位置する山口県道242号、通称「カルストロード」は日本最大のカルスト台地を南北に貫く観光ルート。秋吉台の西に位置する「道の駅おふく」には、源泉掛け流しの温泉もあり、お出かけの際の最適な休憩スポットです。